このページの本文へ移動

宇部市スポーツコミッション

宇部市スポーツコミッション

宇部市スポーツコミッション

ここから本文

イベントページ

新しい生活様式におけるスポーツの在り方 コロナ禍の健康二次被害

知る

お知らせ

新しい生活様式におけるスポーツの在り方 コロナ禍の健康二次被害

民間の調査によると、外出自粛等によって以下のような生活習慣の変化や体への影響が報告されています。

1)1日当たりの歩数が減少
2)体重が増加
3)休校中に運動不足や生活リズムの乱れ、自宅学習の集中力が続かないこと等の訴え
4)テレワークによる「肩こり・腰痛」「目の疲れ」等の不調の訴えが増加
5)座位時間が長くなることにより、血流の悪化や血栓ができるリスクが上昇  など

お知らせ概要

告知内容
◎感染症対策による活動制限・運動不足の長期化による影響
・ウイルス感染への不安 
・ストレス蓄積
・体重増加
・生活習慣病の発症及び悪化
・体力の低下
・腰痛
・肩こり
・疲労
・体調不良
〈子供〉 
●発育・発達不足
〈高齢者〉
●転倒による寝たきり 
●フレイル ロコモ

◎適度な運動・スポーツを行うことによって得られる効果
・自己免疫力の向上 感染に対する抵抗力
・ストレス解消 メンタルヘルスの改善
・体重コントロール  生活習慣病の予防・改善
・体力の維持・向上 筋力の維持・向上
・血流の促進  
・腰痛及び肩こりの改善
・冷え性
・便秘の解消
・良好な睡眠
〈子供〉
●発育期の健全な成長
〈高齢者〉
●筋量・筋力の維持
●転倒防止
●認知症予防
●食欲増進

※その他、コロナ禍における運動・スポーツの注意点詳細は、下記「関連リンク先」をご参照ください。
対象
どなたでも
関連リンク

スポーツ庁HP「新型コロナウイルス感染対策 スポーツ・運動の留意点と、運動事例について」

お問い合わせ先
一般社団法人宇部市スポーツコミッション
〠755-0029
宇部市新天町二丁目8番6号
TEL 0836-39-7653
FAX 0836-39-6584


メールでのお問い合わせはこちらから

前の画面に戻る

イベントカレンダー

新型コロナウイルスを乗り越えよう!自宅でできる運動教室

エクササイズ動画

宇部市SCは東京2020を応援しています

東京2020 組織員会

新着情報

競技から施設を探す

    ここまで本文