このページの本文へ移動

宇部市スポーツコミッション

宇部市スポーツコミッション

宇部市スポーツコミッション

ここから本文

会長ご挨拶

会長ご挨拶

平成26年10月7日、山口県内初のスポーツコミッションが宇部市に誕生し、平成30年11月1日に法人格を得て、(一社)宇部市スポーツコミッションを設立しました。

スポーツを楽しんでいる人は笑顔です。スポーツが行われているまちはにぎやかです。スポーツは心身の健康、人々の交流、地域の活性化、経済効果を生み出します。平成26年10月、「スポーツを楽しむ元気なひとの元気なまち・宇部市」の実現を目指し、「宇部市スポーツコミッション(Ube city Sports Commission; USC)」を設立しました。スポーツには、勝敗を競うものだけでなく、健康や体力の維持促進を目指すもの、交流を楽しむものなど様々あります。「するスポーツ」だけでなく、「観るスポーツ」もあります。スポーツは子どもも高齢者も障がい者も、誰もが楽しむことができるものです。宇部市スポーツコミッションは、行政および民間のスポーツ、レクリエーション、健康、福祉、経済、観光、市民活動を担っているメンバーを集めた官民協働の組織にしました。市内のネットワークを構築し、情報や人材を共有し、市民の皆さんにとってスポーツが身近になるような環境づくりを進めていきます。

平成30年11月には、法人格を取得して「一般社団法人 宇部市スポーツコミッション」となり、新天町に事務所を構え、新たな事務局体制をとりました。スポーツ分野に限定せず宇部市の各界から理事を招聘し、全国規模の企業や財団と連携体制を構築するなど、それまでの「現場の力の結集」から「宇部市内外の力の結集」に発展しています。

一般社団法人 宇部市スポーツコミッションは、①市民の健康づくり・体力づくり、②スポーツによる交流促進と地域活性化、③年齢や障がいの有無等に関係なく共にスポーツを楽しむことができる共生社会の実現を事業の3本柱として、取り組みを進めてまいります。

一般社団法人 宇部市スポーツコミッション
会長 長谷 亮佑

長谷亮佑(はせりょうすけ)プロフィール

北九州市出身。医師、医学博士。
2008年に山口大学医学部を卒業後、内科医として病院で働きながら、「病院での医療のみでは健康は得られない。病院で患者さんを待つのではなく、地域に出よう」という思いから、地域保健活動を開始。

2013年にNPO法人山口ヘルスプロモーションネットワークを立ち上げ、行政や関係機関との連携を強化し、活動を本格化するとともに、同年4月から山口大学衛生学講座、2016年4月から公衆衛生学・予防医学講座の助教、2019年10月から公衆衛生学・予防医学講座の講師となり、教育や研究でも地域での健康づくりをテーマにする。

長谷亮佑 略歴

医師、医学博士
山口大学大学院医学系研究科公衆衛生学・予防医学講座 講師

昭和51年 福岡県北九州市出身
平成20年 山口大学医学部医学科卒業
平成24年 山口大学大学院医学系研究科修了
平成25年 山口大学大学院医学系研究科環境保健医学分野助教
NPO法人山口ヘルスプロモーションネットワーク代表
平成28年 山口大学大学院医学系研究科公衆衛生学・予防医学講座助教
令和元年 山口大学大学院医学系研究科公衆衛生学・予防医学講座 講師

宇部市スポーツコミッションについて

(写真中央が会長:平成30年12月撮影)

イベントカレンダー

エクササイズ動画

宇部市SCは東京2020を応援しています

東京2020 組織員会

新着情報

競技から施設を探す

    ここまで本文